メニュー

閉じる

ご葬儀の流れ

ご葬儀の流れ

ご葬儀までの流れを仏式の個人葬を例に簡単にご説明しております。
皆様の宗教(無宗教)、参列者の人数、会場、ご予算等によりあらゆる状況に応じてコーディネートさせていただきます。
何でも、お気軽にお問合せ・ご相談ください。
  1. ご臨終直後

    まず、「やすらぎ」にご連絡ください。速やかにご遺体のお迎えに上がり、ご自宅もしくは斎場までお送りいたします。また、ご要望によりお清めの湯灌をいたします。
    (・末期の水・家族、主な親族へのご連絡・死亡診断書の受取)

  2. 必要箇所への連絡

    ご遺体の安置・枕飾り・神棚封じ・お仏壇・忌中紙等は、弊社担当者がお世話いたします。
    (・寺院へのご連絡・枕経のお願い・日時の打合せ・神棚封じ・町内会にご連絡)

  3. 葬儀の打合せ・手続き事項

    ご納棺・祭壇・式場の飾付け等は弊社担当者がお世話致します。
    (・宗旨、宗派、家紋等の確認・葬儀内容の決定・準備と手配・死亡届の記載、手続き・火葬許可証の受取・火葬場の手続き)

  4. 死亡の連絡

    当社と通夜・葬儀の日時を決めてから連絡されると1回で済みます。
    (・親戚への連絡・友人や関係先への連絡・町内への連絡)

  5. お通夜の準備・お通夜

    お通夜の準備から進行まで、すべて弊社でお世話させていただきます。

  6. ご葬儀・告別式

    ご葬儀の準備等は弊社係員が適切にアドバイスさせていただきます。
    ご葬儀式典の進行等は全て弊社係員がお世話させていただきます。

  7. 精進落とし・後飾り

    後飾りでご遺骨をお迎えした後に、縁者だけで会食を行います。
    ご家族には、今後の段取りとご説明をさせて頂きます。

一般的なお悔やみ挨拶

会葬者の方から受付へ挨拶
  • この度は、大変でございました。
  • 謹んでお悔やみ申しあげます。
  • 受付、ご苦労様でございます 等
受付の方から会葬者へ挨拶
  • 足下の悪い中、ご会葬下さいましてありがとうございます。
  • わざわざ遠い所から…
  • お寒い中(お暑い中)、お越しいただきまして…など
※ 挨拶は、一言で気持ちをこめて挨拶されることが多いようです。
会葬者の方からご遺族へ挨拶
  • この度は、誠にご愁傷様でございます。
  • 謹んでお悔やみ申し上げます。
  • 急なことで、なんと申し上げてよいのやら…
  • この度は、お寂しいことでございます。
  • 心よりお悔やみ申し上げます。
  • この度は大変でございました。
  • お力落としのないように…
  • 日頃お元気な様子をうかがっておりましただけに…
  • この度は、誠にお気の毒でございました。
  • お力になれることがありましたら何なりとお申し付けください。
PAGE TOP