LibreOffice

ExceltoCalcマクロ移行マニュアル2013版を公開します。

平素はJA福岡市をご利用いただきましてありがとうございます。

 

この度、下記の通り「Excel_VBAをLibre_Basicで手早く動かす」マニュアル2013年版をPDFファイルとして公開いたしました。今回の2013年版は2012年の「ExceltoCalcマクロ移行マニュアル」公開以降に当JAで利用したマクロを追加したものです。
追加した処理は以下の7つ
・カーソル上方検索でデータがあるセルを探す
・文字列の置換
・シート名からシート番号を取り出す
・小計の実行(2項目で合計する例:複数列での合計を表示)
・小計削除
・シート名による印刷処理(セル番地による範囲指定と数値座標による範囲指定)

 

前回と同様に、よく利用するマクロを「パラメータ付の処理ルーチン」としてまとめ、該当する処理ルーチンを呼び出すだけで必要な処理が完了するようにしました。
LibreOfficeの導入をご検討されている方、団体におかれましては、ぜひダウンロードの上、ご活用下さい。
本マニュアルがLibreOffice活用の一助となれば幸いです。

 

【追加情報】

Ver4.1.4以降(4.2含む)ではマクロ実行時にサンプルコード Sample_Sort() において「BASICのシンタックスエラー 数に無効な文字」と表示されエラーになる事例が確認されています。

【対応法】

‘並べ替え時の第1優先キーはA列。並び順は昇順
aObjSortKeys(0).Field = 0  ‘A列
上記の=0の後に全角スペースが入っているのがエラーの原因です

下記のように全角スペースを削除し、半角スペースを入れてください
aObjSortKeys(0).Field = 0 ‘A列

お手数ですが、修正したテキストをLibreMacro2013_1.txtとして公開しますのでご利用下さい。

 

本マニュアルはPDFファイルとtxtファイルの2ファイルを利用します。
ExceltoCalcマクロ移行マニュアル2013版.pdf
LibreMacro2013_1.txt

編集用odtファイル
ExceltoCalcマクロ移行マニュアル2013版.odt

 

宜しくお願い申し上げます。

 

当件に関するお問い合わせ

JA福岡市 経営企画部 総合企画課

電話:092-711-2084 FAX:092-732-8790

ネットでのお問い合わせはこちらから


ページ先頭へ戻る

  • ゆるキャラGP

  • cross fm デンカツジャー

  • マイナビ2017

  • じょうもんさん市場
  • 店舗・ATMマップ
  • ネット市場はこちら
  • libreoffice
  • 元気なふるさと応援基金
  • JAファーム福岡
  • ジェイエイ福岡 不動産部
  • JA福岡市青年部
  • JAネットバンク
  • 法人JAネットバンク
  • 福岡市の安全な農産物を知ろう!

JAの広報誌

最新号を見る

  • [携帯・スマートフォン]左のQRコードからアクセスしてください
  • 考えてみよう!TPPのこと