JA福岡市の新着情報やニュース、商品情報を紹介するブログサイトです。
ここでは、JA福岡市の管内で行なわれた地域行事や、自慢の新作商品などを職員の目線で紹介します。ご質問もこの場でお答えしますので、ぜひご参加ください。
更新は不定期ですが、「皆様にとってお役に立てるページ」をキャッチフレーズに頑張ります!
応援よろしくお願いします。

振り込め詐欺にあわれたお客様へのお知らせ

12/12/12     

平素はJA福岡市をご利用いただき、ありがとうございます。

平成20年6月21日に「犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律(振り込め詐欺被害者救済法)」が施行されました。
この法律は、振り込め詐欺等の犯罪に利用された口座を凍結して残っている犯罪被害資金を被害者の方に返還する手続き等を定めたものです。この法律に基づき、預金保険機構と連携し、口座名義人の貯金債権消滅手続や分配金支払申請受付手続等を順次行い、被害者の方へ被害回復分配金をお支払いいたします。

『決定表』の閲覧方法について

「振り込め詐欺被害者救済法」により閲覧ができるのは、被害回復分配金支払申請者とその代理人に限られており、書写・写真撮影等は禁止されております
閲覧をご希望される場合は、閲覧ご希望日の前々営業日までに下記のお問い合わせ先までご連絡いただき、その後、日時等をご連絡申し上げます。なお、閲覧場所はJA福岡市本店(福岡市中央区天神4丁目9-1)とします。

○お問い合わせ先
JA福岡市 金融部 推進課
電話:092-711-2016

○必要書類
ご本人確認をさせていただきますので、運転免許証、旅券(パスポート)等をご持参ください。

50周年記念イベント たくさんのご来場ありがとうございました。

12/11/20     

先日11月18日(日)に開催されたJA福岡市50周年大感謝!!食と農のおまつり「博多じょうもんさん収穫祭」にご来場いただきまして誠にありがとうございました。

博多華丸・大吉さんもゲストで登場して下さいました! 手早くメニューを作っていきます 直売所コーナーには新鮮な野菜や花が沢山並びました

当日は晴天にも恵まれ、職員一同の予想を上回る約2万5000名の皆さまに足を運んでいただきました。新鮮な農作物や海産物を始め、加工品や飲食コーナーで長い行列が出来、賑わった会場の各ブースから嬉しい悲鳴が。ステージで行われました催し物につきましても、感動の涙あり笑いありと大いに盛り上がりご観覧の皆さまと共に最高のパフォーマンスが繰り広げられました。

KBCラジオにて公開生放送も行われました。 本家サザンオールスターズにも負けないパワフルなステージを繰り広げたKAWAMURAバンド

今後とも組合員の皆さま、地域の皆さま、ご利用者の皆さまへ感謝の心を忘れることなく、一体となって食と農の発展に尽くすよう努力邁進して参りたいと思いますので、JA福岡市をどうぞよろしくお願いいたします。

JA福岡市青色申告会総会・記念講演会を行いました。

12/11/09     

倉光一雄組合長と金子勝様 JA福岡市青色申告会は、10月12日(金)、都久志会館にて第34回通常総会を開催致しました。
総会後には、当JA発足50周年企画として慶應義塾大学経済学部教授である金子勝様を講師に招き、「これからの日本経済と農業経営を読む」と題し、今後の日本経済の行方と共に、農業や農業経営について、TPP・原発問題など様々な問題に対する考え方をご講演いただきました。
熱心に講義に聞き入る受講者たち 難しい内容を非常に判りやすく、そして明るく活気をもってお話いただき、参加者の方々にも大変ご好評いただきました。
今後も同会の更なる発展と活動の充実を目指してまいります。

「2012年度ちゃぐりんキッズクラブ」活動レポート・4

12/10/18     

JA福岡市では、次世代を担う子供たちに食や農の大切さを感じてもらう活動の一つとして、「ちゃぐりんキッズクラブ」を運営しています。

ここでは、その活動風景を担当職員がレポートいたします。 今回は2012年度・第4回目開催の様子です。元気いっぱいの子供たちの様子をお届けいたします!

過去の活動内容をブログにてご紹介しています。
>>「キッズクラブレポート」はこちらから

【「ちゃぐりんキッズクラブ」とは?】

当JA管内在住の小学生を対象に、野菜作りや収穫体験、料理教室や月刊誌ちゃぐりんを使った工作・クイズなど、体験型の食農教育を実施しています。募集は年1回、毎年3月頃に広報誌・ホームページ等で告知を行っています。

【10月13日】

お米の沢山実った稲で田んぼアート

皆さんこんにちは!
爽やかな秋晴れの下、いろいろな行事が目白押しの季節ですがいかがお過ごしでしょうか?気候の変化と夏の疲れで体調を崩しやすい時期ですので、秋の味覚でたっぷり栄養をつけて楽しいイベントも元気いっぱい乗り切りましょう!

10月13日に行われた2012年度・第4回キッズクラブではパワー溢れるメンバーたちが、6月に自分たちが田植えをした田んぼで稲刈りに挑戦しました!

どんなふうに成長しているのかワクワクしながら田んぼに向かったみんな。
立派に育った黄金色の稲穂が描く見事な田んぼアートに「おおおおお!!」とテンションが上がります↑↑↑ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

鎌での稲刈り説明

今回は田植えの時と同様に、一束ずつ鎌を使って手作業での稲刈りです。
低学年のメンバーは初めて見る本物の鎌に「・・・怖いね」「手を切っちゃったらどうしよう」と緊張気味。

食農ティーチャーの細川淳治さんが行なってくれた説明へ耳を傾ける様子も、いつもより力が入ります。

各自鎌を持って、いざ田んぼへ!一列に並んでいっせいに稲を刈っていきます。

始めはおっかなびっくり稲刈りを行っていたメンバーも、しばらくすると慣れて来たのか次第に手際が良くなって来ました。稲を引き寄せてさくっと刈っていく音が実にリズミカル♪
このままプロになれるかも!?

稲刈り1 稲刈り2

刈り取った稲を一まとめにして、コンバインへ運びます。どっさりお米の詰まった一束はかなり重たかったですね。
改めて農業の大変さを実感しました。

稲刈り3 終わった後はみんなでまったり

さて、無事に稲刈りも終了~!
しかし、キッズクラブのメンバーには休んでいる暇はありません( ー`дー´)キリッ

11月18日(日)にマリンメッセで行われるJA福岡市のイベント「食と農のおまつり 博多じょうもんさん収穫祭」にカフェを出店して参加する準備も始めました。

「お客さんたくさん来てくれるといいね~」「頑張ろうね」
と和気あいあいな会話をしながら、メニューやポップを手書きで作っていきます。
目立つように紙を切り貼りしたり、文字をカラフルなペンで書いたり、いろいろな工夫が目立ちました。美味しそうに描けたかな?

賑やかなお店になること間違いなしですね。

ポップ作り1 ポップ作り2

果たして当日は一体どうなるのか・・・・・・期待を胸に、ぜひ会場まで足を運んでみて下さいね!

さて、ドキドキがいっぱいの第4回ちゃぐりんキッズクラブ、いかがだったでしょうか?

これからもいろいろな農業&食べ物に関する体験を綴って参りますので、次回をお楽しみに~(人´∀`).☆.。.:*・゚

「今宿田んぼアートフェスタ2012」開催レポート

12/10/05     

9月22日(土)、今宿支店管内である上ノ原地区で「田んぼアートフェスタ」を開催し、JR九州のウォーキングツアー参加者を含む、約2000人の来場客にお越しいただきました。

※以下の画像はクリックすると大きな写真を見ることができます

【今年の田んぼアートは超大作に!】

 

この度第5回を迎えた「田んぼアートフェスタ」。今年はJA福岡市が発足50周年であることも相まって、赤白の彼岸花に囲まれたキャンバスは、去年の5000㎡(3枚)から7500㎡(5枚)の力作へとパワーアップ!もち米と赤米で描かれたのは「手をつなGO!今宿」のメッセージとJAのロゴマーク、つながれた手のイラスト。地域の皆さまや組合員の方々に支えられたこれまでの歩みと、より一層絆を深めて愛される存在になろうという願いを込めて、賑やかな構図となりました。

【楽しい参加型イベントがいっぱい♪】

イベント会場では、参加型の楽しい催しも行われました。
苗配りホールインワンでは大きな歓声が上がり、ヨーヨー釣りや綿菓子の屋台なども子供たちで盛り上がっていました。

【秋色ののどかな道を散策、物販ブースも人気】

毎年福岡県警グラウンドに設置される高台からはその絶景が一望でき、訪れた参加者は見事に色づいた「田んぼアート」や彼岸花に感嘆の声を上げていました。
また、会場には今宿青年部が育てた掘りたての生姜やフレミの皆さんが手作りした小物、地元産農産物など農商工連携しての屋台がずらりと並び、終始来場者でいっぱいでした。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!

「2012年度ちゃぐりんキッズクラブ」活動レポート・3

12/09/27     

JA福岡市では、次世代を担う子供たちに食や農の大切さを感じてもらう活動の一つとして、「ちゃぐりんキッズクラブ」を運営しています。

ここでは、その活動風景を担当職員がレポートいたします。 今回は2012年度・第3回目開催の様子です。元気いっぱいの子供たちの様子をお届けいたします!

過去の活動内容をブログにてご紹介しています。
>>「キッズクラブレポート」はこちらから

【「ちゃぐりんキッズクラブ」とは?】

当JA管内在住の小学生を対象に、野菜作りや収穫体験、料理教室や月刊誌ちゃぐりんを使った工作・クイズなど、体験型の食農教育を実施しています。募集は年1回、毎年3月頃に広報誌・ホームページ等で告知を行っています。

【9月15日】

カレー作りにチャレンジ!

皆さんこんにちは!
つい最近まで暑いなあ、とうだるような天気が続いていましたが、すっかり朝晩の空気はひんやりしてきて秋になりつつありますね。食欲満開の季節です( ´∀`)

9月15日に行われた2012年度・第3回キッズクラブではそんな腹ペコメンバーたちが、オリジナルのカレー作りに挑戦しました!

まずは、博多じょうもんさん福重市場にて材料の調達!(σ・∀・)σゲッツ!!

とれたて野菜が所狭しと並ぶ市場では、何を入れようか目移りしちゃいますね。電卓片手に予算内でお買い物が出来るように、みんなで相談しながらかごの中に野菜を入れていきます。

お買い物中1 お買い物中2

「このお野菜苦手~」「カレーに入れたら美味しくなるよ」「こんなのも入れたらイケるかも・・・?」

どんなカレーが出来上がるのかはまだ秘密です。材料を抱えて、いざ旬菜キッチンへ!

 

 

包丁を握るのもこわごわな低学年のメンバーも高学年のお兄さんお姉さんや先生たちの助けを借り、みんなで役割分担をして材料を刻んでいきます。
「玉ねぎが目に染みるよ~!」「ちょっとこれ大き過ぎない?」なんて四苦八苦しながらも、お兄さんお姉さんメンバーの皮を剥く手つきはさすがヮ(゚д゚)ォ!

レッツクッキング! レッツクッキング!2

油で炒めると野菜の甘い匂いがキッチンに漂ってきます。ルーを入れてコトコト煮ている間に、お腹の虫がぐ~!
「まだかな?」「もういいかな?」「オッケー!」

炊き上がった真っ白のご飯にルーをたっぷりかけて、口いっぱいに頬張ると食欲をそそるスパイスの味と共に野菜の旨味がじわりと広がります。始めは嫌だ~、と言っていた子も一口食べるとにっこり!
「自分で作るとすっごく美味しい♪」

おいしいカレーににっこり1 おいしいカレーににっこり2

夏野菜たっぷりの栄養満点カレーや、すり下ろしたりんごを入れたコクうまカレー、ソーセージや玉子が乗った彩り豊かなカレーなど、個性たっぷりのオリジナルカレーが出来上がりました!
本当はレシピコンテストが行われたのですが、どれも甲乙つけがたく「みんな一番!」と橋本先生から太鼓判をいただきましたワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

その後、夏の始めにみんなで田植えした稲のその後をスライドショーで鑑賞して、細川先生から成長の様子を教えていただきました。自分が植えた稲がだんだん大きく実って行く様子は何だか不思議だけど、とても嬉しいものですね。

自分で料理をしてみて改めてその大切さと難しさが分かった一日でした♪お父さんお母さんや生産者の方々に感謝です。

さて、ドキドキがいっぱいの第3回ちゃぐりんキッズクラブ、いかがだったでしょうか?

これからもいろいろな農業&食べ物に関する体験を綴って参りますので、次回をお楽しみに~(人´∀`).☆.。.:*・゚

九州北部豪雨で被害を受けた皆様へ

12/08/22     

平素はJA福岡市をご利用いただき、ありがとうございます。

災害により国税の申告、申請、請求、納税などを期限までにできないときは、所轄税務署長への申請により、次のような期限の延長や納税の猶予などができる場合があります。

  1. 申告、納付などの期限延長(国税通則法第11条)
  2. 納税の猶予(国税通則法第46条)
  3. 予定納税の減額(災害減免法又は所得税法第111条)
  4. 所得税の軽減免除など(災害減免法又は所得税法第72条)
  5. 源泉所得税の徴収猶予又は還付(災害減免法)
  6. 災害などによる消費税簡易課税制度(不適用)届出に係る特例(消費税法第37条の2)
  7. 納税証明書の無料発行(国税通則法施行令第42条第4項)

詳しいことは、福岡国税局ホームページをご覧になるか、最寄りの税務署にお尋ねください。

【お問合せ】
(福岡国税局ホームページ http://www.nta.go.jp/fukuoka/

JA福岡市ホームページはこちらから

安全安心な玄米をご自宅まで配達 ネット市場はこちらから

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門